「世界お茶まつり2019」春の祭典 ワールドO-CHAマーケット

「世界お茶まつり2019」春の祭典 ワールドO-CHAマーケット

2021/08/11味わう||買う

「世界お茶まつり2022」のプログラムの発表に先駆け、2019年に開催し盛況のうちに閉幕した「世界お茶まつり2019」から、多くの方にご好評をいただいたプログラムを一部ご紹介します。
「世界お茶まつり2022」ではどのようなプログラムが展開されるのか、ご期待ください! 


ワールドOーCHAマーケット/新茶販売コーナー

場 所 ふじのくに茶の都ミュージアム駐車場
内 容 29の出展者によるお茶・茶関連商品の試飲や展示、販売、お茶を使ったフードメニューの販売を行いました。また新茶販売コーナーでは、10産地15種類の静岡の新茶を試飲・販売し、多くの 来場者に味や香りを飲み比べてもらいました。

出展者 順不同
掛川茶振興協会、菊川市茶業協会、島田市茶業振興協会、袋井茶振興協議会、世界農業遺産「静岡の茶草場農法」推進協議会、㈱伊藤園、Kamikatsu-TeaMate、㈱クイック、(有)浅原工業、日本紙通商㈱、1899、焼津冷蔵㈱、huluwa A&C(韓国)、寿司大森、とん平、大吉フードサービス、(有)プロジェクトヤマダ、三和酒類株、(有)ゑび寿亭、包味、駿味屋、からあげ「大ちゃん」、LA BALENA VOLANTE、3匹が煮る、tomo's factory、カーネギー55、うまいもん でぶ屋、てくてくキッチン、ヤーマット