「~O-CHAでチルする?~ おうちでChall Out」第1回 グリーンエイト様

「~O-CHAでチルする?~ おうちでChall Out」第1回 グリーンエイト様

2021/06/28味わう||学ぶ||買う

 静岡市葵区七間町でBAR NO'AGE(ノンエイジ)を経営する井谷匡伯(いたに まさみち)氏が県内の若手茶生産者に直接会って、彼ら自慢のお茶を季節に合うカクテルとモクテル(ノンアルコールカクテル)にアレンジし、月1回皆様にお届けします。記念すべき第1回は、有限会社グリーンエイト様の和紅茶です。

まず初めに

 今回が初投稿となる企画「~O-CHAでチルする?~ おうちでChall Out」について、まずはご紹介します。"Chall Out(チャル アウト)"とは、「Chill Out(=のんびりと時間を過ごす、楽しむ様子、若者英語)」と「Cha(=お茶)」を掛け合わせた造語です。皆様のステイホーム生活をお茶でより豊かにしたいという思いが込められています。
 静岡県内の若手生産者の自慢のお茶を、お茶カクテルの第一人者である井谷氏の手で、季節に合うカクテルとモクテル(ノンアルコールカクテル)にアレンジします。計10組の若手生産者のお茶を、月に一組ずつご紹介する予定です。

BAR NO'AGEの井谷氏とは

 今回のキーマンとなる井谷氏をご紹介します。井谷氏は静岡市葵区七間町にて「BAR NO'AGE(ノンエイジ)」を経営しています(移転のため7月末までの営業)。こちらでは、通常のお酒以外に、お茶を使用したカクテルを提供しているのが特徴的です。カクテルに使うために県内有数の茶農家の茶葉を5種類以上常備しているなど、県内茶農家とも交流のあるお茶カクテルの第一人者です。
 NO'AGEで行われたお茶のカクテル試飲会に事務局職員が参加したことをきっかけに、今回の企画が生まれました。

【店舗情報】
住    所:静岡市葵区七間町8-6 ACT7 2階西
電 話 番 号 :054-253-6615
営 業 時 間 :17:00~翌1:00、日曜・祝日16:00~24:00
定 休 日 :火曜(祝前日の場合は営業)
ア ク セ ス :JR静岡駅より徒歩12分
ホームページ:
www.barnoage.com
※移転先住所:静岡市葵区鷹匠2-5-12 1階
 営業再開日は未定のため、再開次第、随時お伝えします。

【カクテル】Infinity∞club(インフィニティ・クラブ)

【材料】
コニャック・・・10ml

ハマナスのスピリッツ(a)・・・小さじ1杯
スパークリング・ブラックティー(b)・・・100ml
ピーチ・シュガー・ペースト(c)・・・適量

【作り方】
(1)ピーチ・シュガー・ペースト を縁につけて冷やしたシャンパングラスに、茶こしで漉しながらスパークリング・ブラックティー を注ぐ。

(2)コニャックをグラスに注ぎ、マドラーで軽く混ぜる。
(3)ハマナスをトッピングする。
(a)の作り方:
島田産ドライ・ハマナス・・・5g
ウォッカ・・・100ml
材料を合わせて容器に入れて、1週間~1ヵ月漬け込む
(b)の作り方:

和紅茶スイート(グリーンエイト)・・・6g
水・・・200ml
材料を合わせて炭酸ガスを注入し、冷蔵庫で一晩寝かせる。グラスへ注ぐ際は茶こしで漉す。
(c)の作り方:

ピーチリキュール・・・・5ml
グレナデンシロップ・・・1ml
粉糖・・・50g
卵白・・・3g
材料を全てボウルに入れて練り上げて、タッパーに入れて常温で保存

【井谷氏コメント】
 取材させていただいた北條真悟専務は、柔和な笑顔の中に、お茶の生産とユーザーに対して味わいを伝えやすいストーリー性を大切にされていらっしゃる情熱的な方と感じました。そんな北條専務を中心に、グリーンエイト様をイメージしたカクテルです。
 どこか都会的で、スマートさを感じさせてくれるこの和紅茶を活かし、コニャックとハマナスの香りで膨らみをつけた余韻と香り高い味わいがあります。夕暮れ時に都会のホテルの最上階のバー・ラウンジでグラスを傾けるシチュエーションを彷彿させるカクテルに仕上げています。グラスの縁につけたピーチ・シュガー・ペースト は、霧が立ち込めるグリーンエイト様の茶園とその後ろにそびえる富士山をイメージしました。

【モクテル】∞Punch(インフィニティ・パンチ)

【材料】
 和紅茶マイルド(グリーンエイト)・・・6g

 お湯(80度)・・200ml
 ライチシロップ・・10ml
 白桃・・・1個
 プラム・・・1個
 ライムスライス・・・2枚
 エディブルフラワー・・・適量

【作り方】
(1)茶葉をお湯で5分抽出する。
(2)白桃の皮を剥いて、プラムと一緒に一口大にカットする。ライムはスライスする。
(3)お茶の粗熱が取れたら、ライチシロップを入れて軽く混ぜ、(2)と共にボウルに入れて一晩寝かせる。
(4)ガラスのカップなどにボウルの中身を移し、エディブルフラワーなどでデコレーションする。

【井谷氏コメント】
 静7132をベースとした和紅茶マイルドを使い、家庭でも簡単に作れて、かつパーティーなどでも活躍するモクテルです。お子様でも飲めるように、好みで甘味を足しながら、フルーツごと楽しんでいただけたらと思います。

今回使用した茶葉のお問合せ先

店 舗 名 :ニガクナイコウチャ by GREEN EIGHT
所 在 地 :JR静岡駅パルシェ食彩館1F
電 話 番 号 :080-7146-0074
営 業 時 間 :9:30~20:00
定 休 日 :パルシェに準ずる
ホームページ:
http://www.green8.bz/