「東平玉露三品種飲みくらべ」世界緑茶コンテスト2020年最高金賞受賞(第2部: 前島東平様)

「東平玉露三品種飲みくらべ」世界緑茶コンテスト2020年最高金賞受賞(第2部: 前島東平様)

2021/05/28味わう||学ぶ||買う

世界お茶まつり2022開催に向け、注目度の高い話題をお届けします。今回は世界緑茶コンテストの受賞作品、2020年に最高金賞を受賞した「東平玉露三品種飲みくらべ」を生み出した前島東平様をご紹介致します。

前島東平様は全国茶品評会で農林水産大臣賞を2度獲得した藤枝市岡部町朝比奈の玉露名人です。

玉露への想いをお聞かせいただけますか?

根を育て、根を増やすことだけを考えて育てています。

もし根が痛んでいたら、美味しいお茶にはなりませんので、根の状態を観察しています。

毎年根の状態は違っていますが、
今年は特に天候に左右されず、雨量も程よかったおかげで、

白い根っこがたくさん出てきているのです。

自分で飲んでみて、美味しさを実感しています。

手摘みの後は茶の木に日光をあてて楽になってもらいたいので

コモ(菰)をすぐにとってあげる必要があります。

収穫後は根の状態を確認して、
「栄養をたくさん取ってくれたんだな」
「よくがんばったな」
我が子のように感謝の言葉を伝えています。

コモ(菰)について

手編みのコモ(菰)で日光を遮り、じっくり時間をかけて育てます。

本来、太陽の光を浴びた方がお茶は楽に育ちますが、
コモ(菰)があることによって、日が陰り、お茶は生育が少し大変になります。

大変な分、旨味が出て美味しくなるのです。

お話を聞きしていて、東平様はとても快活に感じました。元気な秘訣はどんなところにありますでしょうか?

気持ちの面と、毎日お茶を飲んでいることですかね。

皆さんの喜んでいる声が力になりますよ。

それが励みになって、もっともっと良くしたいという気持ちになります。

収穫の時期になると、寝ていられないぐらい、自然と体が動いてしまいます。

体の続く限り、続けて行きたいと思っています。

東平様が常に意識していることは何でしょうか?

美味しくて安心安全な玉露を作り、皆さんに喜んでもらいたいという想いです。

60年間玉露を作り続けて、お茶の心がわかった気がしています。

一人だけではなく、いろんな人が関わっていいものができている。

お茶に感謝、人に感謝ですね。

お問合せ先

店舗名 長峰製茶 焼津三和本店

所在地 425-0064 静岡県焼津市三和60

電話番号 054-625-1251

FAX番号 054-625-1256

営業時間 午前9時30分~午後6時

定休日 年中無休

販売業者名 長峰製茶株式会社

本社所在地 425-0054 静岡県焼津市一色45

電話番号(フリーダイヤル) 0120-00-4714

FAX番号 054-624-0673

メールアドレス honten@nagamine-seicha.co.jp  

ホームページURL https://nagamine.jp