「宮原さんと薔薇」世界緑茶コンテスト2020年最高金賞受賞

「宮原さんと薔薇」世界緑茶コンテスト2020年最高金賞受賞

味わう||買う

世界お茶まつり2022開催に向け、注目度の高い話題をお届けします。今回は世界緑茶コンテストの受賞作品、2020年に最高金賞を受賞した「株式会社小山園茶舗」の「宮原さんと薔薇」をご紹介致します。

受賞商品「宮原さんと薔薇」について詳しく教えてください。

静岡市有東木地区の宮原央さんの茶葉と、オーガニックの薔薇のつぼみを合わせた新感覚のハーブティーです。「日常に、少し上質な時間を。」をコンセプトに茶師と調香師が共同開発しました。緑茶と薔薇の相性がとても良く、カジュアルギフトやリラックスタイムに最適です。

商品開発の経緯

茶町にあるセレクトショップのお店、UN JOUR(アンジュール)さんと意気投合し「新たなお茶の価値を発信したい」という想いで『Koyama & Kocuu Tea Maker』というブランド立ち上げました。小山園の茶師と、Un Jourの調香師、2人のスペシャリストがお互いの経験を組み合わせることで、これまでにないお茶の愉しみ方を提案します。

ターゲットについて

お茶を通して、ご自宅での豊かな時間の過ごし方を提案したいという想いをもとに30〜40代の方をターゲットにしています。

「日常に、少し上質な時間を。」をキーワードに、

シンプルな暮らしを求めている方や自分にとって良いものを選ぶ方をイメージして商品、パッケージを作りました。

茶葉と薔薇はどのようにして淹れるのでしょうか?

茶葉の適温は70〜80度、薔薇は熱湯が適温なため、一緒に入れてしまうとそれぞれの良さが消えてしまいます。そこで、淹れ方を工夫しました。
最初に薔薇を入れていただき、薔薇の香りが部屋に広がり、香りを楽しんで温度が下がったタイミングで茶葉を入れていただきます。
どちらの良さも引き出すように、淹れ方から新たな提案しております。

コンテスト参加の経緯を教えてください。

新たな顧客層の開拓と、第3者の客観的な評価が目的でした。【斬新でお茶の未来を感じさせる商品を提案する】という、コンテストのビジョンにも共感しています。

反響について

イメージしていたターゲット層の方に、正しくコンセプトを感じていただけていることを実感しております。自社店舗だけでなく、ライフスタイル提案型の雑貨店、アパレルショップ、書店様などでお取り扱いいただいております。

今後の展望について教えてください。

今後も第二弾、第三弾と新たな商品開発を計画しております。
また、今後はネットでの販売も力を入れていきたいと考えております。

お問合せ先

社名 株式会社小山園茶舗

所在地 420-0031

静岡県静岡市葵区呉服町2丁目8番18号

電話番号 054-254-2577

FAX番号 054-251-8346

メールアドレス info@koyamaen.co.jp 

ホームページURL http://www.koyamaen.co.jp