O-CHA@沿線の開催

O-CHA@沿線の開催

2022/05/24

O-CHA旅@沿線

「春のお茶まつりウィーク」特別企画として、銘茶の産地を走る静岡県内5つの鉄道会社と連携し、沿線のお茶を満喫するプログラム「O-CHA旅@沿線」を開催しました。

お茶を使ったお酒を楽しむ列車やお茶摘み体験付きの特別列車の運行、列車内で沿線のお茶の淹れ方を学ぶ体験など、各路線の特色を活かしたプログラムを展開しました。
参加者のみなさまには、景観とともに沿線のお茶を満喫できる企画内容で、新茶シーズンの訪れをお楽しみいただきました。

※各路線とも、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を講じて実施しました。

伊豆箱根鉄道 「お茶エール電車」

伊豆箱根鉄道「お茶エール電車」では、伊豆の国市韮山でレストランと製茶工場を経営する蔵屋鳴沢さん御協力のもと、お茶から作ったビールなど4種のお酒飲み放題と、静岡県東部の食材を使ったオリジナルのおつまみセットを楽しめるお茶列車を運行しました。事前の予報では豪雨のおそれもあり心配しておりましたが、当日は運行遅延等もなく、県内外からの多くの参加者の皆様に、伊豆箱根鉄道三島駅と修善寺駅を往復する2時間半の小旅行をお楽しみいただくことができました。

新茶を使用した「とれたてGreen Tea Ale」と「ほうじ茶IPA」は、今回の企画で初めてお目見えしたできたてのビールで、すっきりとした味わいが飲みやすく、大変好評をいただきました。

修善寺からの復路では、アトラクションとしてお茶に関するクイズを実施し、正解者には景品として伊豆箱根鉄道オリジナル商品の筆箱や、「O-CHA旅@沿線」開催記念フレーム切手をプレゼントし、こちらも大変盛り上がりました。

飲み放題の合間には、抹茶を使用したピザや緑茶を使用したムースをお召し上がりいただき、お酒も食事もお茶づくしのメニューを楽しんでいただけました。

岳南電車

「岳茶んツアー 絶賛稼働中お茶工場見学とお茶摘み体験」

「岳茶んツアー 絶賛稼働中お茶工場見学とお茶摘み体験」では、岳南電車沿線にある山田製茶の「茶工場見学」および「お茶摘み体験」を実施しました。

以前「Chall Out(第9回)」でもお世話になった山田製茶さんのお茶の香り溢れる茶工場を山田さん本人の解説付きで見学させていただきました。工程ごとに茶葉がどうなっていくのかを1つ1つ丁寧に教えていただきました。

お茶摘み体験では、茶工場の真横にある茶畑で思う存分体験いただきました。新茶は天ぷらにするのがオススメだそうです。「一芯二葉」で摘むのがお茶摘みの基本ですが、天ぷらにするときは、一旦長めに摘み取って、天ぷらにする直前に「一芯二葉」の部分だけ切り取るのが美味しく食べるコツとのことです。日差しに照らされとても暑かったですが、山田さんに用意いただいた冷茶のおかげで快適にお楽しみいただけました。

山田製茶さんの売店では自家製ジェラートが大人気でした。抹茶・ほうじ茶・玉露の3種類が販売されているので、みなさんもぜひ食べ比べてみてください。

静岡鉄道

「静岡鉄道×AOI BREWING『お茶トレイン』」

静岡鉄道では、「静岡鉄道×AOI BREWING 『お茶トレイン』」と題し、2日間にわたり、クラフトビール4種、水出し煎茶で作るお茶割の飲み放題とJA静岡市藁科加工センターさくらのお茶をふんだんに使ったお弁当を楽しめるお茶列車を運行しました。

当日は新型コロナウイルスの感染防止対策として、座席数を半数に減らし、飛沫防止シートを設置しての開催となりましたが、AOI BREWINGの復活後初めてのビール列車ということで、以前からのビール列車ファンに加え、県外からも鉄道好きの方が参加して満員御礼で楽しんでいただきました。

アトラクションとして席番号でのくじ引き大会を開催しましたが、AOI BREWINGからはTシャツやマグカップ、静岡鉄道からは旧列車のつり革や新型列車の模型などの鉄道グッズ、実行委員会からは「O-CHA旅@沿線」開催記念フレーム切手を出品して、大変盛り上がりました。

他の鉄道会社の「O-CHA旅@沿線」にも参加するという方も複数あり、また開催して欲しいとの声を寄せていただくことができました。

大井川鐡道

大井川鐡道 門出駅直結の観光案合所「おおいなび」において、茶娘による呈茶サービスを行いました。

呈茶で使用したお茶はおおいなびにて販売しており、その味わいから、完売する商品も出る人気ぶりでした。

大井川鐡道の車両が駆け抜ける様子を眺めながら、お子さまからご年配の方まで幅広いみなさまに新茶のフレッシュな味わいを お楽しみいただきました。

天竜浜名湖鉄道

「スローライフトレインで行く O-CHA旅!」

「スローライフトレインで行く O-CHA旅!」では、フィンランドで人気のファブリックブランド「マリメッコ」で装飾された「スローライフトレイン」の車内において、(公財)世界緑茶協会・日本茶インストラクターのレクチャーによる「お茶の淹れ方体験」を実施しました。

掛川駅を出発し、今回の旅の折り返し地点である天竜二俣駅到着までに通過する5市町(掛川市・周智郡森町・袋井市・磐田市・浜松市)のお茶作りの特色についてお話しました。道中の車窓からは、お茶摘み真っ最中の茶畑の様子をご覧いただくことができ、おいしいお茶が作られている過程を垣間見ることができました。

今回の淹れ方体験では、栗崎園(浜松市天竜区春野町)の新茶を用いてお客様御自身でお茶を淹れる体験を通して、新茶のもつみずみずしい香りと味わいを御堪能いただきました。

おいしい新茶を楽しんだ後、天竜二俣駅を出発した車内では、勝間田開拓茶農協(牧之原市)の香り緑茶「花ここち」に合わせて、午前の回では天竜二俣駅の駅弁を製造されている「味ごよみ きよみ」のお茶を使用した特製弁当を、午後の回では「森の中の菓子工房 ミココリエ」の自家製抹茶のロールケーキとお茶を使った焼き菓子をお召し上がりいただきました。

お食事と御自身で淹れたお茶とともに、マリメッコのカーテンが揺れるかわいらしい車内でのんびりとお過ごしいただけたO-CHA旅となりました。

O-CHA旅@沿線開催を記念して制作した「オリジナル フレーム切手」を販売しております。5社の車両を1つのシートに収めたオリジナルデザインです。
HPから御購入いただけますので、詳細は
こちらを御覧ください。