「~O-CHAでチルする?~ おうちでChall Out」第6回 丸高農園

「~O-CHAでチルする?~ おうちでChall Out」第6回 丸高農園

2021/12/01味わう

*Chall Out(チャル アウト)とは、「Chill Out(=のんびりと時間を過ごす、楽しむ様子、若者英語)」と「Cha(=お茶)」を掛け合わせた造語です。 

 静岡市葵区鷹匠でNO'AGE concentrē(ノンエイジ コンセントレ)を経営する井谷匡伯(いたに まさみち)氏が県内の若手茶生産者に直接会って、彼ら自慢のお茶を季節に合うカクテルとモクテル(ノンアルコールカクテル)にアレンジし、月1回皆様にお届けします。第6回は、丸高農園様(静岡市)の半発酵紅茶です。

生産者の高橋さんにインタビュー

             生産者の高橋一彰さん↑

Q1:お茶農家になった経緯を教えてください。
A1:学生の頃は将来農家になるという考えは持っておらず、学校を卒業後そのまま一般企業に就職しました。しばらく勤務した後に、将来の選択肢の1つとして実家に帰り、家業であるお茶栽培を手伝い始めたのがきっかけです。
Q2:茶業経営するにあたって大切にしていることを教えてください。
A2:父が成育したオリジナル品種の「香寿」と「印雑131実生」でよいお茶を作ることです。
Q3:半発酵茶のオススメの飲み方を教えてください。
A3:一晩水につけた水出しが美味しいです。又は霧吹きなどでお茶をミスト状に噴射すると、香水のような良い香りがしてオススメです。

【カクテル】撫子

【材料】
香寿(こうじゅ)・・・200ml(茶葉4gを80℃のお湯200mlで約2分間抽出したもの)
梅酒・・・・・・・・・30ml
ラフロイグ10年※・・・小さじ1杯
はちみつ・・・・・・・お好み
金柑・・・・・・・・・1個
※ラフロイグ=ウイスキーの品名

【作り方】
(1)香寿200mlを温めたグラスに注ぐ
(2)金柑を横半分にカットする(種があれば取り除く)
(3)梅酒30mlを上から注ぐ
(4)爪楊枝などに刺した金柑を入れて、軽く混ぜる
(5)ラフロイグ小さじ1杯を入れる

【井谷氏コメント】
 萎凋(※)させることで得られる甘い香りと花のような香りは、華やかさと力強さを感じさせます。テイスティングさせていただいた際に「大和撫子」のようなお茶だと感じました。育てている高橋さんは決して女性らしいというわけではないのですが、お茶に対しても人に対してもきめ細かい気遣いと情熱が心の中で静かに燃えている方だと感じました。
 小さじ1杯加えたラフロイグというウイスキーは、独特なスモーキーフレーバーが特徴のシングルモルト・スコッチ・ウイスキーです。このウイスキーを入れることにより、香寿の持つ香りが引き立ち、芯のある味わい深いカクテルに仕上がっています。
 芯が強く、気遣いの素晴らしい高橋さん達ご家族が作る香寿をぜひ一度お試しください。
※萎凋(いちょう)とは・・・
 摘み取った茶葉を風通しのよい場所に放置し、葉を萎えさせて香りの発揚を促す工程

【モクテル】Little Cowboy

【材料】
みどりご・・・・・・・6g
牛乳・・・・・・・・・300ml
卵・・・・・・・・・・1個
ブラウンシュガー・・・5g~10g(お好みで)
生姜スライス・・・・・2枚
シナモンパウダー・・・少量

【作り方】
(1)鍋に牛乳300mlを入れて強火で沸騰させる
(2)沸騰したら、みどりご6g・ブラウンシュガー5g~10g・生姜スライス2枚を入れて、弱火で2~3分間煮だす。
(3)煮だしたら茶漉しで漉して、卵1個を入れて泡だて器でかき混ぜる。
 ※しっかり撹拌しないと卵臭くなるのでしっかりとかき混ぜる。
(4)かき混ぜたものをもう一度鍋に戻して、ゴムベラで撹拌しながら弱火で温める。
 ※卵に火が通りすぎないように注意が必要。
(5)温めたマグカップに入れて、上からシナモンパウダーを少量ふりかける。

【井谷氏コメント】
 少しミルクチャイに近いですが、みどりごの持つミルキーな味わいが引き立つモクテルです。カクテルの世界では「エッグ・ノッグ」というスタイルになります。寒くなってきたこの季節にぴったりの、身体を温めてくれる冬の定番カクテルです。
 アルコールを入れて飲みたい方は、ブランデーを少し入れてお楽しみいただいてもいいと思います。

NO'AGE concentrēの井谷氏とは

 今回のキーマンとなる井谷氏をご紹介します。井谷氏は静岡市葵区鷹匠にて「NO'AGE concentrē(ノンエイジ コンセントレ)」を経営しています。こちらでは、通常のお酒以外に、お茶を使用したカクテルを提供しているのが特徴的です。カクテルに使うために県内有数の茶農家の茶葉を5種類以上常備しているなど、県内茶農家とも交流のあるお茶カクテルの第一人者です。
 前身である「BAR NO'AGE」で行われたお茶のカクテル試飲会に事務局職員が参加したことをきっかけに、今回の企画が生まれました。

【店舗情報】
住    所:静岡市葵区鷹匠2-5-12 1階
電 話 番 号 :054-253-6615
営 業 時 間 :詳細は店舗までお問合せください
定 休 日 :月曜・第3日曜日(祝前日の場合は営業)
ア ク セ ス :JR静岡駅より徒歩10分
ホームページ:www.barnoage.com 

今回使用した茶葉とお問合せ先

使 用 茶 葉 :①【本山の香り茶】~茶は寿(いのちながらふ)~ 香寿(こうじゅ) 手摘み30g
       ②
【本山の香り茶】 ほのかに甘くミルクのような香り みどりご
店 舗 名 :お茶の丸高農園
所 在 地 :〒421-1225 静岡県静岡市葵区小瀬戸2413-1
連 絡 先 :shopmaster@marutaka.ya.shopserve.jp
購 入 方 法 :ホームページより注文可能
ホームページ:
https://www.marutaka-farm.jp/