2021年O-CHAパイオニア賞CHAllenge賞受賞(株式会社荒畑園)

2021年O-CHAパイオニア賞CHAllenge賞受賞(株式会社荒畑園)

2021/12/03学ぶ

公益財団法人世界緑茶協会では、茶に関する学術研究や茶の振興に寄与した産業技術、緑茶のある豊かな生活文化の提案など、優れた成果を顕彰しています。

O-CHAパイオニア賞は、茶に係る優れた学術研究成果「学術研究大賞」、茶の生産や消費に関する優れた技術や商品等の開発「産業技術・商品開発大賞」、茶の文化及び芸術に関する優れた成果「文化・芸術大賞」、茶に関する国際的な貢献や日本茶の普及等に係る優れた成果「O-CHA特別大賞」の4つの大賞と、茶の将来を牽引するような意欲的な取組「CHAllenge賞」からなります。

今回は、2021年にO-CHAパイオニア賞を受賞された方々をご紹介いたします。

お茶の可能性を拡げる商品開発

株式会社荒畑園 (代表取締役/荒畑 賀範様)

研究開発について詳しく教えてください。

「おいしいお茶」は土づくりから

土づくりからこだわり抜いて仕上げたお茶は「おいしいお茶」であることは大前提です。そこに様々な付加価値を加え、より多くの人がお茶を飲むきっかけを作り出していきます。

株式会社荒畑園では、国産プーアール茶“茶流痩々”を開発したほか、機能性表示食品の幅広いラインナップ(べにふうきの商品化、GABAの緑茶、サラシア入りの国産プーアール茶、たっぷりカテキン緑茶等)を提供しています。

この他にも、高校生とのコラボシリーズ「高校生のアイデアから生まれた“お茶×フルーツ風味のお茶”」等、次々と新しい商品を開発しています。

商品づくりと商品開発

消費者のニーズに応えるべく、安心安全な高品質の商品づくりと新商品の開発に取り組んでいます。

様々な層の方々にお茶の魅力を知っていただくために、今後も機能性表示食品を中心にお茶のラインナップを増やしていく予定です。

通信販売を中心に全国の皆様へお茶を販売しています!

パイオニア賞を受賞されていかがでしたか。

近年、会社としてチャレンジしていることに対し、CHAllenge賞という素晴らしい賞をいただき大変光栄です。
今後もチャレンジし続けます!

今後の展望などを教えてください。

日々変化していくお客様のニーズを把握することが大事だと考えています。お茶の持つ伝統を大事にしながらも、ニーズによっては刷新をしながら、お客さんの求めるものを開発し、販売していきます!

お茶に親しむみなさまへ伝えたいことはありますか。

 時節柄、お茶への関心が高まっています。期待される健康効果も沢山ありますので、今後もお茶に親しんでいただければと思います!

関連リンク

(公財)世界緑茶協会ホームページ https://www.o-cha.net/ 

株式会社荒畑園ホームページ https://www.arahataen.com/

株式会社荒畑園Facebookページ https://www.facebook.com/arahataen