「~O-CHAでチルする?~ おうちでChall Out」第10回(最終回)     志田島園(静岡市)

「~O-CHAでチルする?~ おうちでChall Out」第10回(最終回)     志田島園(静岡市)

2022/03/11味わう

*Chall Out(チャル アウト)とは、「Chill Out(=のんびりと時間を過ごす、楽しむ様子、若者英語)」と「Cha(=お茶)」を掛け合わせた造語です。 

 静岡市葵区鷹匠でBAR NO'AGE concentrē(ノンエイジ コンセントレ)を経営する井谷匡伯(いたに まさみち)氏が県内の若手茶生産者に直接会って、彼ら自慢のお茶を季節に合うカクテルとモクテル(ノンアルコールカクテル)にアレンジし、月1回皆様にお届けします。第10回は志田島園様(静岡市)のかぶせ茶です。

        生産者の佐藤誠洋さん(左から2番目)↑

【カクテル】清流郷

【材料】
玉川茶のジン※1・・・30mL
グレープフルーツジュース・・・30mL
ピーチリキュール・・・10mL
レモンジュース・・・小さじ1杯
檜玉・・・1個
カリブ・シロップ・・・5mL
トニックウォーター※2・・・適量

※1「玉川茶のジン」の作り方
材料:
玉川茶 金のパッケージ(志田島園で販売)・・・15g
ボンベイ・サファイア・ジン・・・200mL
作り方:
茶葉とジンを容器に入れて、15~20分冷蔵庫で漬け込む。その後茶こしで漉して冷凍保存する(賞味期限:製造から1週間以内)

※2「トニックウォーター」とは炭酸水に香料や糖分などを加えた清涼飲料水です。

【作り方】
①トニックウォーター以外の材料をシェイカーに入れて、氷とともにシェイクする。
②茶こしで漉しながらタンブラーに注ぐ。
③氷を入れて、トニックウォーターで満たして軽く混ぜる。

【井谷氏コメント】
  静岡市の山奥、玉川の奥地にある志田島園の佐藤さんが作るお茶は、旨味がありそして山のお茶としてのパワーがとてもある味わい。山の息吹と清流の流れる茶畑は標高300mほどの急勾配の場所にある。周りには杉や檜が立ち並び、その樹々も佐藤さん達がお茶を生産する傍らで林業やワサビの生産も営んでいる。佐藤さんで7代目となる。200年ほど経つ母屋の縁側にある切り出した丸木に座り、茶をすすると鳥の声、風の音が静かに心の中に響いてくる。まさに静岡のいにしえを感じさせる風景である。
 その中で話をする佐藤さんは、誠実で真面目で優しさの中に職人を感じさせる向上心と柔軟性を持ち合わせた人柄。思わず時間を忘れ、茶談義をさせていただきました。
 そんな佐藤さんや、そして生まれたばかりの8代目のお子様が大きくなってからも飲んでいただけるようなカクテルをと思い、このカクテルを作らせていただきました。
 桃の香りと檜の香りが、玉川茶の奥にあるフルーティーな味わいを押し上げてくれる。 清流のような爽やかさと、そよぐ風が運んでくる木々の香りを感じさせてくれる佐藤さんのようなカクテルとなっております。
 これからもご家族で、この清廉な郷を守っていってください。

【モクテル】木霊

玉川在来紅茶(志田島園で販売)・・・6g
お湯・・・100mL
モナン ローステッドチェスナッツシロップ・・・10mL
エルダーフラワーシロップ・・・小さじ1杯
みかんのスライス(焼き蜂蜜みかん)・・・1枚

【作り方】
① 玉川在来紅茶を80℃で抽出する。
②ミキシンググラス(大きめの耐熱容器)に注ぐ。
③温かいうちにモナンのローステッドチェスナッツシロップとエルダーフラワーのシロップを入れて、軽く混ぜる。
④かき混ぜた液体をもう一度、茶葉の入った急須に戻して約3分待つ
⑤その間にみかんのスライスに蜂蜜を垂らしてバーナーで焼き目をつける。ガスバーナーがない場合は、テフロンのフライパンの上にスライスしたみかんを並べて強火で焦げ目がつくまで焼く。最後に蜂蜜を大さじ1杯ほどを垂らして絡ませる。少し蜂蜜も焦がしても良い 。
⑥3分経ったら、氷を入れたグラスに急須から注いで、よく冷やす。
⑦焦がしたみかんを上に乗せて、彩りにハーブを乗せて提供する

【井谷氏コメント】
  志田島園さんの作られている在来紅茶には、栗のような香ばしさがと穀物様の旨みがあり、その香ばしさを押し上げるために、焼き栗のシロップを使いました。エルダーフラワーは、欧米では風邪予防としてよく飲まれておりますが、古くから神聖で魔除けの木とも言われてきました。
 玉川の清流から立ち込める幻想的な山霧の中、木々の精霊が見守る中で作られている志田島園様のお茶に宿る木霊をイメージしてお作りしました。
 みかんと蜂蜜も加えて免疫力を上げて、自然のエネルギーで心も体もやすらぐ時間を感じていただけましたら幸いです。

NO'AGE concentrēの井谷氏とは

 今回のキーマンとなる井谷氏をご紹介します。井谷氏は静岡市葵区鷹匠にて「NO'AGE concentrē(ノンエイジ コンセントレ)」を経営しています。こちらでは、通常のお酒以外に、お茶を使用したカクテルを提供しているのが特徴的です。カクテルに使うために県内有数の茶農家の茶葉を5種類以上常備しているなど、県内茶農家とも交流のあるお茶カクテルの第一人者です。
 前身である「BAR NO'AGE」で行われたお茶のカクテル試飲会に事務局職員が参加したことをきっかけに、今回の企画が生まれました。

【店舗情報】
住    所:静岡市葵区鷹匠2-5-12 1階
電 話 番 号 :054-253-6615
営 業 時 間 :詳細は店舗までお問合せください
定 休 日 :月曜・第3日曜日(祝前日の場合は営業)
ア ク セ ス :JR静岡駅より徒歩10分
ホームページ:www.barnoage.com 

今回使用した茶葉とお問合せ先

使 用 茶 葉 :①玉川茶 金のパッケージ(100g) 1,080円
       ②玉川在来紅茶(25g)540円
店 舗 名 :志田島園
所 在 地 :
〒421-2223 静岡県静岡市葵区落合1298
連 絡 先 :TEL:090-5104-2514
購 入 方 法 :ホームページより注文可能
ホームページ:
https://shitajimaen.amebaownd.com/